2017年1月26日木曜日

工具不要!1000円でできる!三脚にスポンジカバーでレッグウォーマー!

Introduction

冬は寒くて,金属製の三脚は非常に冷たいです。カーボンはいくらかマシに感じますが,熱伝導率の違いだけで,同じ温度になっていることに変わりはありません。そこで,三脚にレッグウォーマーを1000円で付けてみました。

三脚は少々昔の三脚ですが,GITZO G1329 Mk.2とHUSKY QUICK SET 3段でどちらも最大径が約32mmです。

レッグウォーマーとは?

レッグウォーマー,三脚グリップ,ウレタングリップ,スポンジカバーなど色々呼び方があるようですが,三脚にレッグウォーマーを付けると,以下のメリットが有ります。
  • 寒い時期でも手がかじかまない
  • 三脚の傷防止になる
  • 三脚だけでなくカメラやレンズの傷防止にもなる
  • 肩に担いだ時負担が減る
  • 脚が太くなり持ち運びやすくなる
  • 周囲に誤ってぶつけてもある程度被害が軽減できる
などです。

デメリットは,
  • 費用がかかる
くらいだと思います。費用がかかるのは純正至上主義の人だけで,これから紹介するスポンジカバーを付ける方法だと3本の脚全てに1000円で装着できるのでデメリットと言うほどでも無いでしょう。
スポンサードリンク

スポンジカバーの種類と選び方

スポンジカバーは今回,光 スポンジカバー 29×360 SGB-330を購入しました。材質はニトリルゴムというもので,ウレタンスポンジより加水分解し難い素材なので長く使うことが出来るかと思います。

内径が29mmです。三脚の最大径は約32mmですが伸縮性があるのでピッタリと装着できます。内径と長さ別で数種類出ているので自分の三脚に合っているスポンジカバーを選んでください。
選ぶ際のポイントとして,自分の三脚の直径より小さい内径のスポンジカバーを選んでください。丁度のサイズを選ぶとスポンジカバーが固定されずスカスカで回転して持ち運ぶ際など逆に危なくなります。

また,同じ内径で1000mm(1m)のスポンジカバーもアマゾンで売ってありますが(例えば光 スポンジカバー 29×1000 SGB-680),これは表面がツルツルした仕上げになっています。私が購入し,上に列挙したものはツルツルしていないタイプです。

スポンジカバーを装着しよう!

私が所有している三脚は全てナットロック式(回して締める)です。この方式の三脚は非常に簡単にスポンジカバーを装着できます。GITZOの場合は,一番太い脚のナットを緩めて外すと,それ以下の脚を抜くことが出来るのでスポンジカバーを装着しましょう。

ハスキー クイックセットの場合は,ゴム石突を引っ張って外し,それから全ての段のナットを緩めて外し,脚は抜かずに(抜けない)スポンジカバーを装着します。

結構簡単に工具も不要で装着することが出来ます。ナットを外すとグリスが結構塗ってあるのでレッグウォーマーに付かないように拭き取り,装着したあとグリスを塗り直すことをオススメします。結構砂など有るのでメンテナンスを兼ねてグリスの塗り直しを行うと良いかもしれませんね。

グリスを塗り直したくない時は,ガムテープやレジ袋等でネジ部分を養生してから装着すれば大丈夫そうです。

装着する際のコツは,スポンジカバーを引っ張って入れるのではなく後ろの方から押し込んでいく感じで入れていくと装着しやすいです。

長さの目安

スポンジカバー360mmの実測はもちろん?約36cmでした。

多少伸縮するのでどこまで伸びるかを紹介したいと思います。私が所有しているGITZOは脚のカーボン部分が43cm,ハスキー3段は47cmでした。スポンジカバーを上まで上げたとき脚をどれ位カバーしているかの参考になればと思います。

これがGITZOの方です。

こっちがハスキーです。どちらも約39-40cmまで伸びています。装着するときにグリスが付着すると滑りやすくなって伸ばした状態でキープし難いかもしれませんが結構ちょうどいい具合にカバーできています。上の画像より数センチ下げた位置にしたほうが見た目のバランスが良くなるのでお好みで!

完成!!!

ということで,三脚にレッグウォーマーを付けることが出来ました!

実は,スタジオJinと言うところからHUSKY 専用グリップ(デジカメWatchのリンク)と言うものが販売されているのですが,恐らく今回紹介したスポンジカバーと同じです。素材と長さや内径が殆ど同じで型番も酷似している(今回紹介したのはSGB-330,専用グリップはHTG-360)のでそうだと思います。専用品は品切れ中のようで更に次回入荷未定で今回紹介したのより2倍ほど高いので,同じものなら安く抑えたほうが良いと思います(笑)

ナットを回して外すだけなので工具不要で,費用もたった1000円で三脚1台分のレッグウォーマーを付けることが出来るのでスポンジカバーを是非試してみてくださいね!

3 件のコメント:

  1. はじめまして。EaseUS SotwareのTeiと申します。
    失礼ですが、メールアドレスなどのご連絡先をいただけませんでしょうか。
    弊社の復元ソフトのレビューのご執筆をお願いしたいんですが…
    恐縮ですが、メルアド:teiisyou@easeus.comまでご連絡いただけませんでしょうか。

    お手数ですが、ご覧になったら、このコメントを削除していただけませんか。

    返信削除
  2. 参考にさせていただきました。
    私の場合は Gitzo 2型3段なので 20x220mmでした、レッグウォーマより安価でよいです。

    返信削除
  3. Wow! this is Amazing! Do you know your hidden name meaning ? Click here to find your hidden name meaning

    返信削除